未分類

【注目】医者が選ぶ健康食ベスト5はこれ!ランキング形式で発表!

Pocket

[第5位]りんご

林檎の特徴としては、食物繊維やビタミンC、ポリフェノールが豊富な点が挙げられます。豊富な食物繊維は、お通じの改善に期待できますので、朝にヨーグルトと一緒に食べるのがおすすめです!腸内環境を整えることは、肌荒れや睡眠障害、冷え性、肩こり、むくみなどの様々な症状の改善につながっています。また、ビタミンCは言わずもがな強力な抗酸化作用を持っているビタミンです。体の中にたくさんの活性酸素がる状態、すなわち酸化している状態は、肌荒れや老化に繋がっているのはもちろん、がんの原因にもなっています。体を酸化させないためには抗酸化作用のある食べ物を食べるのが1番になります!林檎はまさにぴったりの食材なんです♪

 

[第4位]ブロッコリー

近年、ブロッコリーが持つ健康パワーがものすごく注目されるようになって、頻繁にテレビでも取り上げられるようになりました。それは、ブロッコリーに含まれる栄養を見ていけば一目瞭然、ブロッコリーには、ビタミンC、Bカロテン、ルテインといった非常に強力な抗酸化作用があります。これら3つのうち、一つでも含まれていれば万々歳なのに、ブロッコリーはこれら3つをバランスよく含んでいるわけですから、まさに鬼に金棒!体の酸化対策にはブロッコリーを食べていれば十分だと言わんばかりの勢いです。他に注目すべきものとして「イソチアネート」という成分もあり、このイソチアネートには発がん性物質を解読する作用があるんです!

[第3位]納豆

様々な健康番組で納豆が体に良いというのは頻繁に取り上げているのでご存知だとは思いますが、じゃあ具体的に納豆はどんな健康パワーを持っているのでしょうか。納豆の健康パワーを語る上で、欠かせないのは「ナットウキナーゼ」という酵素です。まさに納豆ならではの酵素である「ナットウキナーゼ」には超強力な血栓溶解の作用(血栓を溶かすパワー)があるとされ、その強さはあらゆる酵素の中でナンバー1なんです。血管の詰まりによって引き起こされる病気としては心筋梗塞や脳梗塞などが挙げられ、これらの病気の予防になります。また、納豆は年を重ねると誰にでもやってくる「関節の老化」にも良いとされています。そもそも関節の老化は体内から「コンドロイチン」という成分が減少していることによって発生します。何を隠そう納豆はこのコンドロイチンが非常に豊富なんです♪

[第2位]ヨーグルト

ヨーグルトと関連づけられて語られるのは、やはり「腸内環境」です。近年では「腸内フローラ」という言葉も認知されるようになりました。腸内フローラとは簡単に言えば腸内のお花畑という意味で腸内に存在している細菌のバランスを咲き乱れるお花にたとえているんです。腸内環境の良し悪しは糖尿病、心臓疾患、肥満、がんなどといった色々な病気・症状の発症に深く関わることが判明しています。最も理想的な環境としては、「善玉菌2:悪玉菌1:その他の細菌7」という比率だと言われており、この環境作りに必要不可欠な食品がヨーグルトいうわけです。ヨーグルトは食物繊維と一緒に食べるとより一層その健康パワーを高められます。

[第1位]トマト

堂々の1位はやはりトマトです!トマトは栄養の塊なのですが、その中でもとりわけ重要なのが「リコピン」という成分、具体的にリコピンの何が良いかと言いますと超強力な抗酸化パワーです。リコピンを継続的に撮り続けると体の酸化がどんどん緩和されていくという研究データも存在しており、まさに活性酸素対策にはこれ以上ないベストな食べ物、野菜と言えます。つまり、体の酸化、サビつきは様々な病気の原因となっているのでそれを効率よく予防、改善できるリコピンを含むトマトは真の健康野菜の王様なのです! 下記のブログでトマトについて詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください

トマトのリコピンによる美容・健康効果6選!

シェービングNo.1 青ヒゲで悩む方

マッチングアプリの攻略法などのコンテンツ

 



-未分類

Copyright© 「カッコ良く、可愛く。そして健康に。」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.