未分類

ダイエット!太りにくい体質を手に入れる驚きの健康食材5選(痩せる)

Pocket

ダイエットをしたい!でもダイエットって大変・・・

痩せるためには多くの無理は付き物!と分かっていても、やっぱり辛いダイエットは挫折してしまうもの。でも、もし、楽にそして順調に痩せることのできるダイエット法があるとしたら・・・ 実は体内には痩せ菌とデブ菌の2種類が存在していて、デブ菌を減らして痩せ菌を増やすことによって簡単に痩せやすい体質が手に入るんです!

⬜︎痩せ菌、デブ菌とは?

私たち人間の腸の中には、約500〜1000種類もの細菌が存在するのは知っていますか?ビフィズス菌や乳酸菌、大腸菌などが有名ですが、その数なんと100兆個!この腸内環境ですが、「デブ菌」と「痩せ菌」に大きく分かれるそうです。デブ菌はファーミキューテス、痩せ菌はバクテロイデスといいます。ファーミキューテスがなぜデブ菌かというと、消化したものを体の中に溜め込んでしまうからです。バクテロイデスが痩せ菌なのは、脂肪の吸収を抑制したり、脂肪を燃焼するからです。腸内にあるデブ菌を減らすことができれば、痩せやすい体になると言われています。しかし、私たちは年齢とともに腸内環境が悪くなってしまいます。お肌の曲がり角だけでなく、腸内環境の曲がり角まである人です。脂肪が多く含まれる食事をしても、腸内環境は悪くなる一方です。腸内環境を良くするためにも、栄養のバランスの良い食生活を意識してみましょう。腸内の菌は、体の中では作ることができないものがほとんどです。腸内の菌を増やしたり減らしたりするには食生活の改善をするしかありません!では、どうすればデブ菌を減らす食事になるのでしょう?詳しく解説します。

大きく分けてデブ菌と痩せ菌があるんだね!

⬜︎デブ菌を減らす食べ物はこれだ!

さあ本題です。デブ菌を減らす食べ物とは何なのでしょうか?

①もち麦

今話題のもち麦!大豆の一種で、白米に比べてカロリーが低いなるにも関わらず、栄養価は抜群です。おまけに質のいい水溶性食物繊維がたっぷり含まれています。この食物繊維が腸に溜め込まれている栄養素を排出してくれるんです。糖尿病予防にも効果ありだなんて、どこまでも優秀な食べ物ですね!白米に混ぜて炊けば、簡単に摂ることができておすすめです。もち麦ごはんは噛みごたえがあるので、いつもより少ない量で満足感を得られます。

②納豆

発酵食品の納豆は最も効果的で最強です!納豆は腸内フローラを整えて、バランスの良い腸内環境にしてくれます。また、納豆菌は驚くほど強い繁殖力を持っていて、デブ菌をどんどん減らしてくれるのです。睡眠中の腸にも働きかけてくれるので、晩ご飯にどうですか?ただ、ダイエットなので食べ過ぎには注意しましょう。大根おろし、キムチやオリーブオイルなどと一緒に食べるのがオススメです。

③豆腐

豆腐もデブ菌を減らしてくれます。大豆オリゴ糖によって活発になった善玉菌が、腸内環境を整えてくれるのです。オリゴ糖って、自然の食べ物からはなかなか摂取できないそうです。その点、大豆に含まれる大豆オリゴ糖なら、摂取しやすくて良いですね。脂肪を減らす成分もたっぷり含まれる豆腐は、ダイエットにぴったりです!豆腐1丁でも約100万キロカロリーしかないので、安心して食べられます。いろんな食べかたを試してみるのも楽しいですよ。

豆腐は色々アレンジができるから便利だね
④酢キャベツ

酢キャベツも試してみる価値ありです。キャベツには食物繊維が豊富と含まれます。食物繊維がデブ菌を繁殖するのを抑えてくれますよ!その上悪玉菌が繁殖しすぎるのを防ぐ酢も大活躍。千切りしたキャベツをポリ袋に入れて塩もみしたら酢を加えて、冷蔵庫で半日寝かすだけ。毎日の献立に加えてあげましょう!

⑤酢玉ねぎ

玉ねぎもデブ菌を減らしてくれる食材の代表選手です。玉ねぎには食物繊維やフラクトオリゴ糖が含まれます。はちみつを入れてオリゴ糖をプラスすることで、腸に届くオリゴ糖が倍に。さらに酢でパワーアップして、腸内環境はバッチリです。冷蔵庫に作り置きして自分の好みにぴったりな食材で一緒にいただきましょう。魚料理に相性がよくておすすめです。

 

人生を豊かにしたいあなたへのオススメ

 

たまご肌になりたい人(ツルツル)



-未分類

Copyright© 「カッコ良く、可愛く。そして健康に。」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.