未分類

夜に納豆を食べるダイエットが凄い!美容・健康効果でキレイに【おすすめ】

Pocket

納豆は昔から美容や健康、ダイエットに効果的と言われていますよね。確かにあのネバネバには、健康を維持する秘訣がたくさんありそう・・・!今回は納豆の驚きの効果についてたっぷり紹介していきます!!

◎納豆ダイエットって?

納豆ダイエットとは、名前のまんま1日1回ご飯のときに納豆を食べるダイエットです。ポイントはご飯の前に食べることと、晩御飯の時に実行することです。納豆は食物繊維が豊富に含まれているので、食事の前に食べることで食事の時の糖の吸収を抑えてくれます。できるだけよく噛んで食べると満腹感が得られるので、食事をし過ぎることがなくなります。晩ご飯の時に食べることで、寝ている間の成長ホルモンの分泌を促進する効果を得られます。成長ホルモンは、代謝をアップさせ、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。お肌をキレイに保つので、納豆ダイエットは美容にも良いダイエットなんですね!変化をつけたいという場合はトッピングなどでアレンジしてみましょう。それでは次から納豆ダイエットで得られる効果について詳しく話していきます!

効果1 便秘を解消

食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、その両方がバランスよく含まれているのが納豆です。水溶性食物繊維は、コレステロールなどの脂質を体の外に排出します。また、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。不溶性食物繊維の方は、胃や腸で水分を含んで膨張し、便通を促進します。どちらか片方の食物繊維を摂ったとしても便秘になってしまうことがあるのですが、納豆には両方とも含まれているので、便秘の解消に大きな効果があるということです。

便秘を解消するんだね!
効果2 食べ過ぎを防ぐ

納豆は大豆を発酵させたもので、当然のことながら植物性のタンパク質が多く含まれています。植物性のタンパク質は、動物性のタンパク質に比べると脂質が少なく、とてもヘルシーです。ダイエットをしている時は、なるべくタンパク質を摂らないといけないので、納豆みたいなヘルシーなタンパク源は、とても貴重ですね。また、大豆タンパク質が糖質の吸収を抑えて、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。食事の血糖値の上昇が緩やかになると、空腹感を感じにくくなるんだそうです。ついつい間食をしてしまう人には、間食の予防にも心強いですね。

余った納豆もこうやって使うのオススメ!
効果3 内蔵脂肪の燃焼

納豆には大豆イソブラボンも含まれます。なんだか聞いたことのある大豆イソブラボン、女性ホルモンと似たような働きをします。婦人科系やお肌の調子を整えるのです。その上、内蔵脂肪を燃焼する効果もあります。女性の場合は、生理の前などのホルモンバランスが崩れやすい時に摂りたいですね。

大豆イソブラボン聞いたことある!
効果4 生活習慣病を予防

ナットウキナーゼという酵素をご存知ですか?血栓を溶かしたり、血液の流れを良くしてくれる酵素です。血管が詰まったり血栓ができたりするのは、食事など生活習慣が大きく関係します。納豆を食べることで、このような生活習慣病の予防ができます。

血液サラサラ効果だね
効果5 風邪の予防

納豆は、風邪の予防にも効果があります!抗菌作用や抗ウイルス作用のあるジピコリン酸という成分が、納豆には含まれているからです。睡眠中には唾液の分泌が少なくなるので、口の中はウイルスが繁殖しやすい状態になり、風邪などを引きやすくなってしまいます。しかし、晩御飯で納豆を食べておけば、ジコピリン酸のおかげでウイルスは繁殖出来ません。納豆の抗菌作用は、健康維持のために役立ってくれそうです。

フェイスラインひきしめ専用美顔器



-未分類

Copyright© 「カッコ良く、可愛く。そして健康に。」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.